FAXは必要なのか?それとも不要なのか?

FAX機は買わなくても大丈夫です。

FAXが必要か不要かを知りたいということは、FAX機を買うべきか買わざるべきかを迷っていませんか?

結論から言います。

FAX機は買わなくても大丈夫です。

不要なものにお金は使いたくない。

誰しもが思いますよね。

自分が不要だと思っているものには、1円たりとも使いたくないと思うのは、普通の心理です。

連絡手段として、メールやLINE、フェイスブックが当たり前になっている今において、FAXというのはやはり、旧世代の連絡手段に感じると思います。

今後、どんどんと不要になっていくであろうことは目に見えています。

そんな今、新たにFAX機を買うのは気が進まないという気持ち、良く分かります。

必要か不要かは、相手次第?

FAXが必要になるか、それとも不要なのかは、相手次第だと言えます。

こちらが不要だと思っていても、相手が使っていたら、こちらも使わざるを得ないことがあります。

とはいえ、今の時代、連絡手段がFAXだけということはほとんどないと思います。

メールでも大丈夫ということがほとんどなのではないでしょうか。

もし、相手がFAXでしか連絡がとれなかったらどうするのか?

メールでの連絡は受け付けず、連絡手段はFAXのみという場合もあります。

例えば、小学校。

子供のお休みの連絡はFAXで送信しなければいけないところもあるようです。

連絡網にFAXが使われたりとかですね。

他には、法律事務所。

省庁への連絡はFAXでしか行えなかったりすることも多いようです。

税務関係もそうですね。

一般企業でも、資料や注文書、発注書をFAXでしか受け付けないところも少なからずあるようです。

そういう場合、どうすればいいんでしょうか?

FAX機がなくてもFAXの送受信はできます。

FAXのやりとりをするには、当然ながらFAX機が必要になると思うかもしれません。

ですが、今はFAX機がなくてもFAXのやりとりができるサービスがあります。

インターネットFAXと言います。

FAXはFAX回線を利用してデータのやりとりを行うのですが、インターネットFAXの場合は、その名の通り、インターネット回線を利用してデータのやりとりを行います。

そして、FAXは紙としてではなくて、PDFなどのデジタルデータとして、あなたのメール宛に届きます。

そして、メールを送信するかのように、相手にFAXを送信することが可能です。

さきほど、FAX機は買わなくてもいいと言った理由はここにあります。

FAX機がなくてもFAXのやりとりが可能なんです。

投稿者プロフィール

山下直継
山下直継ライター
モノゴトを効率的にしていくことに喜びを覚えるミニマリスト。仕事に必要なものから、日々の生活に関わるものまで、なるべく持ち物は少なくするのが信条です。毎日同じような服を着て仕事をしています。

どのインターネットFAXサービスを選べばいいのか、明確に分かります。

インターネットFAXサービスを提供している会社は1つや2つではありません。

約10ほどの会社がインターネットFAXサービスを提供しています。

インターネットFAXを利用してみたいけど、どのサービスを選べばいいのか迷うという人も多いと思います。

あなたはどうでしょうか?

そこで、特に厳選した5社をピックアップして、インターネットFAXサービスを徹底比較しました。

初期費用、月額基本料金はもちろん、使えるFAX番号(050や市外局番)、受信料、送信料、送受信可能なFAXのサイズ、送信可能なファイル形式(Word、Excelなど)、支払方法、海外への送信可能かどうか、などを徹底比較しました。

どこのインターネットFAXサービスを選べばいいのかが、明確に分かります。