インターネットFAXサービスとは?

FAX機がなくてもPCやスマホを使ってFAXのやりとりができるようになるサービスです。FAXをデジタルデータ(主にPDF)としてメールで受信できたり、メールを送信するだけで相手にFAXすることができます。コスト削減になるのはもちろん、ペーパーレス化にもなります。

おすすめのインターネットFAXサービス

eFAX(イーファックス)

小規模ビジネスオーナーに断然オススメのインターネットFAXサービス!
初期費用0円
・月額費用1500円
受信料0円(月間150枚まで)
送信料0円(月間150枚まで)
スマホアプリはiOSにもAndroidにも対応
54の主要都市のFAX番号(03や06)が取得可能
・30日間無料でトライアルできる

解説ページへ

jFAX

東京に住んでいる人であればjFAX!

初期費用0円
月額費用990円
・受信料0円(月間100枚まで)
送信料0円(月間50枚まで)
FAX番号は東京03から始まるFAX番号のみ

解説ページへ

メッセージプラス

050のFAX番号でいいからとにかく最安がいいという人へ!
初期費用0円(年間契約時)
月額費用792円(年間契約時)
・受信料0円
・送信料1枚15円
・FAX番号は050のみ

解説ページへ

MOVFAX

FAXを受信することがほとんどという人は検討の価値あり!
・初期費用1,000円
・月額費用980円
・受信料0円(1000枚まで)
・送信料1枚8円
・FAX番号は050のみ

解説ページへ

インターネットFAXサービスのお得な選び方!

送信枚数はどれくらい?

月にどれくらいの枚数をFAXするのかを事前に想定しておくと選びやすいです。インターネットFAXではFAXの送信は1枚から有料のところも多いです。例えば、1枚あたり10円かかるサービスであれば、月に100枚FAX送信すると、FAX送信料だけで1000円かかります。

FAX番号は自由に選べるか?

サービスによって050のIP番号のみだったり020番のみしか選べないところもあります。名刺に記載するためのFAX番号を取得したいという人は、電話番号と同じ市外局番を選べるインターネットFAXサービスを選ぶといいかもしれません。日本全国どの市外局番でも選ぶことができます。

スマホアプリ対応かどうか?

サービスによってはスマホアプリが用意されていないものもあります。アプリがなくてもメールが使えるのであればインターネットFAXは利用できるのですが、専用アプリを使いたい人は要チェックです。

受信料が高くないか?

FAX受信料は多くのところは無料だったりするのですが、無料で受信できる枚数制限があったりするところもあります。月にどれくらいのFAXを受信するのかを想定しておきましょう。

インターネットFAXサービス比較表はこちら

当サイトおすすめのインターネットFAXサービス

月間に送信FAX枚数と受信FAX枚数が合計で150枚以内であれば、断然おすすめなのがeFAXのインターネットFAXサービスです。

というのも月額基本使用料の1500円に150枚の送受信料が含まれているからです。つまりは月に150枚以内のFAXのやりとりであれば、月に1500円しかかからないということです。かなりのコスト削減につながるのではないでしょうか?

だからといって150枚を超えたら劇的に料金が高くなるということもないのがeFAXのいいところです。150枚以上になった場合は送信、受信ともに1枚あたり10円のコストがかかります。受信料が1枚10円というのはそれほど安くはないですが、送信料が1枚10円というのは他のインターネットFAXと比べても安いほうです。

また、eFAXは数多くの市外局番のFAX番号を選ぶことができます。サービスによっては050の番号しか選べなかったり03の番号しか選べなかったりします。eFAXは東京03、大阪06はもちろん、主要54都市の市外局番を選ぶことが可能です。

スマートフォンにももちろん対応しているので出先でもFAX受信の確認ができるし送信することもできます。

月に150枚前後しかFAXの送受信をしないスモールビジネスオーナーの方にはeFAXはかなりオススメです。30日間無料フリートライアルも実施しているのでぜひ試してみてください。

スモールビジネスオーナーの方にオススメのeFAXの詳細はこちら

インターネットFAXサービスを、わかりやすく比較しました。

インターネットFAXサービスを提供している会社は1つや2つではありません。

約10ほどの会社がインターネットFAXサービスを提供しています。

その中から、特にオススメなインターネットFAXサービスを選んで、初期費用や月額利用料、使えるFAX番号の種類などを比較した表を作成しました。

ぜひ、インターネットFAXサービス選びの参考にしてみてください。