最終更新日:2018年6月13日

InterFAXの公式サイトはこちら

東京03、0120、0800、の中からFAX番号を取得できます。

InterFAXでは、東京03、0120、0800、の3つの種類の中からFAX番号を選ぶことができます。

インターネットFAXサービスのFAX番号としてよく使われる050は反対に選ぶことができません。

0120と0800は、フリーダイヤル(フリーコール)の番号です。

FAX送信者にかかるはずだった料金を、こちらで負担することができるんですね。

お客様からの注文をFAXで受けることが多い人は、0120、0800のFAX番号は気になるのではないでしょうか。

0120、0800は有料オプションです。

0120と0800もFAX番号として選ぶことができるのですが、この2つは有料オプションになっています。

ちなみに、0120のFAX番号は0800のFAX番号に比べて数が少なく、選べないこともあるそうです。

0120のFAX番号が欲しいという人は、ちょっと注意が必要です。

着信課金オプションは月額基本料金1200円かかります。

0120と0800のFAX番号が使えるようになる着信課金オプションは、インターネットFAXサービスの基本契約にプラスして、月額基本料金1200円がかかります。

初期費用に1200円がかかります。

そして、着信課金ですから、FAXを受信するたびに、相手の送信料を負担することになります。

FAXの通信時間3分あたり、10円の料金を負担することになります。

A3サイズのFAXも受信可能です。ただし、送信はA4サイズまで。

A3サイズのFAXを受信することが可能です。

図面などをA3サイズでやりとりすることが多い人は、A3サイズで受信することができるかどうかは気になるポイントかと思います。

ただし、FAX送信するときはA3サイズでは送ることができません。

A4サイズに縮小されて送信されることになります。

海外へのFAX送信も可能です。

海外へFAXを送信することも可能です。

ただし、日本国内とは送信料が違ってきます。

アメリカやカナダへの送信料は1枚あたり25円。

フランス、ドイツ、イタリア、イギリスなどへの送信は1枚あたり50円。

その他、国によって送信料がかなり違ってきます。

1番送信料が高いのは、1枚あたり525円かかります。

ギニアビサウ共和国、サントメ・プリンシペ民主共和国、マダガスカル共和国です。

おそらく、この3カ国にFAXを送信することはないかと思いますが。。

InterFAXでは送信と受信は別契約になっています。

InterFAXは送信と受信は別々の契約になっています。

送信だけの契約、受信だけの契約、などもできるということですね。

FAX送信契約は、初期費用0円、月額基本料金1000円です。

FAX送信の契約では、初期費用は0円、月額基本料金は1000円となります。

他のインターネットFAXサービスでは、送信だけの契約のときは初期費用も月額基本料金も0円のところもありますので、InterFAXの送信契約はちょっと割高に感じるかもしれません。

1枚あたりのFAX送信に22円かかります。

1枚あたり22円の送信料がかかります。

送信料の価格設定も、他のインターネットFAXサービスと比べれうばかなり割高かと思います。

サービスによっては1枚あたりの送信料が10円を切りますしね。

FAX受信契約は、初期費用1500円、月額基本料金2200円です。

FAX受信の契約は、初期費用として1500円、月額基本料金として2200円かかります。

月額基本料金が2000円を超えるというのは、ちょっと高く感じてしまいますね。

他のインターネットFAXサービスはだいたい1000円台、サービスによっては1000円も切ります。

1000枚までのFAX受信は無料、1001枚目から1枚あたり10円かかります。

FAXの受信は1000枚までは無料です。

ただし、1001枚めからの受信は1枚あたり10円かかります。

そして、着信課金オプションをつけている場合は、それにプラスして、通信時間3分あたり10円の受信料がかかります。

まとめ

InterFAXの特徴についてお伝えしました。

率直に言えば、他のインターネットFAXサービスと比べると、全体的に割高なのではないかなと思います。

FAXの送信と受信、どちらも契約すると、月額利用料が3200円になってしまいますし、そこに着信課金オプションもプラスすると、月額利用料は4400円になってしまいます。

どうしても0120や0800のFAX番号が欲しい!という人以外は、他のインターネットFAXサービスを検討したほうがいいかもしれません。

InterFAXの公式サイトはこちら

InterFAX送信契約のデータ

初期費用 0円
月額利用料 1000円
送信料 1枚あたり22円(国内)
1枚あたり25円〜525円(海外)
送信用紙サイズ B4まで
送信可能ファイル形式 Word
Excel
Powerpoint
Accessスナップショット
PDF
JPG
GIF
PNG
TIFF
JPE
JFIF
EPS
TEXT
HTML
MHT
URL
ZIP
専用アプリ 無し
決済可能カード VISA
MASTER
JCB
AMEX
海外への送信対応 可能

InterFAX受信契約のデータ

初期費用 1500円
月額利用料 2200円
受信料 1000枚まで無料
1001枚目から1枚あたり10円
受信用紙サイズ A3まで
受信ファイル形式 TIFF
PDF
専用アプリ 無し
決済可能カード VISA
MASTER
JCB
AMEX
0120へのFAX送信 不明
時間指定の予約送信

InterFAXの公式サイトはこちら

どのインターネットFAXサービスを選べばいいのか、明確に分かります。

インターネットFAXサービスを提供している会社は1つや2つではありません。

約10ほどの会社がインターネットFAXサービスを提供しています。

インターネットFAXを利用してみたいけど、どのサービスを選べばいいのか迷うという人も多いと思います。

あなたはどうでしょうか?

そこで、特に厳選した5社をピックアップして、インターネットFAXサービスを徹底比較しました。

初期費用、月額基本料金はもちろん、使えるFAX番号(050や市外局番)、受信料、送信料、送受信可能なFAXのサイズ、送信可能なファイル形式(Word、Excelなど)、支払方法、海外への送信可能かどうか、などを徹底比較しました。

どこのインターネットFAXサービスを選べばいいのかが、明確に分かります。