最終更新日:2018年6月13日

faximo公式サイトはこちら

東京03か大阪06のFAX番号を選ぶことができます。

faximoでは東京03か大阪06のどちらかのFAX番号を選ぶことができます。

インターネットFAXサービスとしてはめずらしく、反対に050番から始まるFAX番号は選ぶことができません。

なので、東京と大阪の人以外は、faximoを利用することは難しいのではないかなと思います。

横浜に住んでいて、電話番号の市外局番は045なのに、FAX番号だけ03というのもおかしいですもんね。

東京と大阪をピンポイントで狙ったインターネットFAXサービスとも言えるかもしれません。

A3サイズまでのFAXを受信できます。送信はB4サイズまで。

faximoではA3サイズまでのFAXデータを受信することができます。

インターネットFAXサービスによってはA3サイズがA4サイズに縮小されてしまうこともあるので、A3サイズそのままでFAXを受信したいという人は、faximoは検討するべきサービスのひとつになると思います。

ただし、FAXの送信については、A3サイズは対応していません。

送信の場合はB4サイズまでが最大サイズになります。

海外へのFAX送信も可能です。ただし、送料は高め。

faximoでは海外へのFAX送信も可能になっています。

インターネットFAXサービスによっては海外へのFAX送信は不可になっているところもあります。

海外へFAXを送信する予定のある人は、faximoも要チェックです。

ただ、海外へのFAX送信は、国内へのFAX送信とは別料金になっていますので注意が必要です。

ちょっと高めです。

送信する国によって違いますが、1枚あたり24円〜146円ほどになります。

ちなみに、アメリカは1枚あたり24円になっています。

初期費用1080円、月額利用料は実質940円。

faximoの初期費用は1080円、月額利用料は”実質”940円になっています。

実質という言葉を使っているのは、本当は月額1080円だからです。

それが、なぜ、実質940円になるのかというと、請求書の郵送を希望しなければ、「請求書レス割引」というものが適用されて、140円引きになるからです。

1080円から140円を引いて940円。

これが実質の月額利用料になります。

毎月、請求書を郵送してもらうことも可能。

請求書レス割引にはなりませんが、毎月、請求書を郵送してもらうことも可能です。

インターネットFAXサービス代を経費として落としたい場合には、領収書代わりに請求書が欲しいという人もいると思います。

ちなみに、法人であれば、法人用のクレジットカードで決済することで、クレジットカード明細を領収書代わりにすることもできます。

個人であっても、ビジネス用のクレジットカードでの決済であれば明細書が領収書代わりになるかもしれません。

詳しく知りたい場合は、お知り合いの税理士の方へ相談してみるのもいいかと思います。

そうすれば、領収書代わりに請求書を郵送してもらう必要もないので、請求書レス割引を適用することができます。

FAXの受信は1000枚までは無料です。1001枚目からは1枚あたり9円。

FAXの受信は1000枚までは無料です。

枚数制限があるんですね。

1001枚めからのFAX受信は1枚あたり9円かかります。

インターネットFAXサービスの中には、FAXの受信は何枚でも無料というところもありますので、FAXを受信することが1000枚を超えそうだという人は、他のサービスを検討してみるのもいいかもしれません。

FAXの送信料は1枚あたり14円です。

FAXの送信は1枚あたり14円かかります。

1枚めから有料になります。

他のインターネットFAXサービスと比べるとちょっと送信料は高めの設定です。

ちなみに、さきほども言いましたように、海外へのFAX送信は別料金になります。

海外へのFAX送信となると、さらに割高です。

まとめ

faximoの特徴についてお伝えしました。

FAX送信料が他のサービスと比べるとすこし高いような気もしますが、初期費用や、月額利用料など、平均的な料金設定になっているかと思います。

A3サイズのFAXを受信することができるというのは、A3サイズを多用する業種の人にとってはいいかもしれません。

ただし、FAX送信するときはA3サイズでは送れないので要注意です。B4までです。

faximo公式サイトはこちら

faximoのデータ

取得可能なFAX番号 東京03
大阪06
初期費用 1080円
月額利用料 1080円
940円(請求書レス割引適用時)
受信料 1000枚まで無料
1001枚目から1枚あたり9円
送信料 1枚あたり14円(国内)
1枚あたり24円〜146円(海外)
受信用紙サイズ A3まで
送信用紙サイズ B4まで
受信ファイル形式 TIFF
PDF
送信可能ファイル形式 Word
Excel
PDF
JPG
TIFF
JPE
JFIF
TEXT
専用アプリ iPhone:○(アプリからの送信は不可)
Android:○
決済可能カード VISA
MASTER
JCB
AMEX
海外への送信対応 可能
0120へのFAX送信 可能
時間指定の予約送信 ×

faximo公式サイトはこちら

どのインターネットFAXサービスを選べばいいのか、明確に分かります。

インターネットFAXサービスを提供している会社は1つや2つではありません。

約10ほどの会社がインターネットFAXサービスを提供しています。

インターネットFAXを利用してみたいけど、どのサービスを選べばいいのか迷うという人も多いと思います。

あなたはどうでしょうか?

そこで、特に厳選した5社をピックアップして、インターネットFAXサービスを徹底比較しました。

初期費用、月額基本料金はもちろん、使えるFAX番号(050や市外局番)、受信料、送信料、送受信可能なFAXのサイズ、送信可能なファイル形式(Word、Excelなど)、支払方法、海外への送信可能かどうか、などを徹底比較しました。

どこのインターネットFAXサービスを選べばいいのかが、明確に分かります。