最終更新日:2018年5月15日

受領印などを押してFAXを返信できる。スタンプ機能が便利かも。

MOVFAXには受信したFAXデータに対して、イメージ編集する機能がそなわっています。

インターネットFAXはFAXをデジタルデータとして受信できるのはいいのですが、そのFAXに文字を書き込みたかったり、手書きで図などを書き込みたい場合、プリントアウトするか、PDF編集ソフトなどを使わなければなりません。

でもMOVFAXの場合は、標準でイメージ編集する機能がそなわっているので、プリントアウトしたり、別途PDF編集ソフトなどを使う必要はありません。

また、スタンプ機能というのもそなわっていて、例えば、「済」というスタンプをFAXデータにポンと押すこともできます。

受領印を押すこともできるので、そういったFAXのやり取りが多い人には便利かもしれません。

MOVFAX(モバックス)公式サイトはこちら

月額料金980円。初期費用1000円。

MOVFAX(モバックス)は日本テレネット株式会社が運営するインターネットFAXサービスです。

月額利用料は980円となっており、インターネットFAXサービスとしてはそこそこ低価格な設定になっています。

ちなみに、初期費用は1000円かかります。

FAX受信無料なのは1000枚まで。1001枚目からは1枚あたり8円。

インターネットFAXサービスでは、受信料は無料のところが多いのですが、MOVFAXの場合は、FAX受信が無料なのは1000枚までに設定されています。

1001枚目からのFAX受信には受信料がかかります。

1枚あたり8円の受信料です。

月に2000枚のFAXを受信するとしたら、月に8000円のFAX受信料がかかるということですね。

FAXを受信することが多いという人は気をつけましょう。

送信は1枚から利用料がかかりますが、1枚あたり8円と安め。

MOVFAXはFAXの送信料は安めになっています。

他のインターネットFAXサービスでは、1枚あたりの送信料が10円を超えるところが多かったりするのですが、MOVFAXの場合は1枚あたりの送信料は8円です。

月に100枚のFAXを送信した場合は月に800円かかります。

FAX番号は050番のみ。

MOVFAXではFAX番号としては050番しか使えません。

例えば、東京03だったり、大阪06などのFAX番号は取得することができません。

もし、どうしても東京03や大阪06などのFAX番号を使いたい場合には、NTTであればボイスワープなどの電話転送サービスを利用することで、それを実現することはできます。

今使っているFAX番号を、MOVFAXで取得した050から始まるFAX番号に転送すれば、FAX番号を変えることなく、インターネットFAXに移行することも可能です。

MOVFAX(モバックス)公式サイトはこちら

インターネットFAXサービスを、わかりやすく比較しました。

インターネットFAXサービスを提供している会社は1つや2つではありません。

約10ほどの会社がインターネットFAXサービスを提供しています。

その中から、特にオススメなインターネットFAXサービスを選んで、初期費用や月額利用料、使えるFAX番号の種類などを比較した表を作成しました。

ぜひ、インターネットFAXサービス選びの参考にしてみてください。