InterFAX

送受信が別契約だし、送信料もちょっと値段が高め

InterFAXは送信のための契約と、受信のための契約が別々になっていて、それぞれに初期費用と月額課金がかかります。もちろんFAXの送受信料もかかります。

InterFAXはドゥイットという会社が運営しているインターネットFAXサービスです。

InterFAXが他のインターネットFAXサービスとちょっと違うのは、送信のための契約と受信のための契約が別々になっている点です。それぞれに初期費用(送信のための契約は無料です)と月額料金がかかります。

そして、なによりも気になるのは1枚を送信するための値段がちょっと高めという点です。1枚を送信するのに23.1円かかります。

これは他のインターネットFAXサービスと比べてもかなり高いほうです。

InterFAXのいいところはフリーダイヤルをFAX番号に割り当てられるところ

送受信が別契約で、送信料もちょっと高めのInterFAXなのですが、いいところもあります。

それは、0120(フリーダイヤル)や0800(フリーコール)をFAX番号に割り当てられるというところです。FAXを送る側としてはやっぱり通信料はかからないほうがいいですよね。

なので、なるべく顧客やお客様への負担を減らして信用度を高めたいという場合にはInterFAXを選択するのもひとつの手かもしれません。

InterFAXの公式サイトはこちら

インターネットFAXサービスを、わかりやすく比較しました。

インターネットFAXサービスを提供している会社は1つや2つではありません。

約10ほどの会社がインターネットFAXサービスを提供しています。

その中から、特にオススメなインターネットFAXサービスを選んで、初期費用や月額利用料、使えるFAX番号の種類などを比較した表を作成しました。

ぜひ、インターネットFAXサービス選びの参考にしてみてください。