最終更新日:2018年5月17日

メッセージプラスの公式サイトはこちら

FAX番号が050番でもいいという人にオススメ

メッセージプラスはFAX番号が050から始まるIP番号でもいいという人にはかなりオススメです。

最近では050のIP番号の認知度も高くなってきましたが、まだまだ、信用度という点でいくと、旧来の市外局番には及ばないのではないかと思います。

大企業で会社代表番号を050のIP番号に設定しているところはまだ見たことがありません。

でも、信用度はともかく、とにかくインターネットFAXを利用できればそれで問題ないという人も少なくないと思います。

そういった人にはメッセージプラスは本当にオススメです。

月額利用料は最安レベルの792円

メッセージプラスでは年間契約プランが用意されています。

年間契約すると初期費用が無料になったり、月額利用料が安くなるんです。

なんと、年間契約をすると月額利用料は792円になります。

これはインターネットFAXサービスの中ではおそらく最安値だと思います。

ちなみに単月の契約だと、初期費用として1000円かかり、月額利用料は950円になります。

FAX受信は何枚でも無料

メッセージプラスは年間契約をすると月額利用料が792円とかなり安くなるのですが、だからといってFAX受信料が高いということはありません。

高いどころか、何枚FAXを受信しても無料です。

インターネットFAXサービスではFAXの受信が無料なのは何枚までと制限されているところも多いです。

例えば、月に150枚までは無料とか、月に1000枚までは無料とかですね。

その点、メッセージプラスは月額利用料が格安にもかかわらず、そういった制限はなく、FAXの受信料は無料です。

FAX送信は1枚あたり15円

FAXの受信料は無料なのですが、FAXの送信は有料になります。

何枚までは無料ということもなく、1枚目から有料になります。

送信料はFAX1枚あたり15円です。

この価格は、他のインターネットFAXサービスと比べればちょっと高めかと思います。

他のサービスでは8円とか10円とか、10円以内のところが多いかもしれません。

でも、FAXを送信することはあまりないという人にとっては問題ないかもしれませんね。

受信したFAXデータに手軽に手書き編集できるのは便利かも

メッセージプラスで便利だと思うのは、受信したFAXデータを手書き編集できる機能が標準で用意されている点です。

受信したFAXデータの表示画面で、ワンボタンで手書き編集画面にはいることができます。

FAXデータの手書き編集自体は、PDF編集ソフトなどを使っておこなうことができます。

なので、他のインターネットFAXサービスでもFAXデータの手書き編集自体はおこなえるのですが、ワンボタンで手書き編集にはいることができるお手軽さは、メッセージプラスならではの魅力かもしれません。

メッセージプラスの公式サイトはこちら

インターネットFAXサービスを、わかりやすく比較しました。

インターネットFAXサービスを提供している会社は1つや2つではありません。

約10ほどの会社がインターネットFAXサービスを提供しています。

その中から、特にオススメなインターネットFAXサービスを選んで、初期費用や月額利用料、使えるFAX番号の種類などを比較した表を作成しました。

ぜひ、インターネットFAXサービス選びの参考にしてみてください。