トップページ >  > インターネットFAXサービス比較表

インターネットFAXサービス比較表

eFAXかBizFAXを選ぶのがオススメです。

それぞれのインターネットFAXサービスの初期費用や、月額費用、送受信の料金などを比較してみました。ぜひ、自分の目的に合ったインターネットFAXサービスを選んでみてください。


比較 eFAX toones BizFAX D-FAX KDDI

eFAX

toones

BizFAX

D-FAX

KDDI
初期費用 0円 1,050円 0円 2,625円 1,050円
月額費用 1250円
(年間契約時)
980円 1,050円 0円 997円
受信料 0円 ※注1 0円 0円 0円 0円
送信料
0円 ※注1
1枚13円 1枚3円 1枚50円 1枚16円
FAX番号
東京03
大阪06
その他52つの主要都市
東京03
大阪06
その他4つの主要都市
050のみ 020のみ 050のみ
スマホ
アプリ対応
※注2
iPhone:◯
Android:◯
iPhone:×
Android:×
iPhone:×
Android:×
iPhone:×
Android:×
iPhone:×
Android:◯
特徴 全国54主要都市の市外局番から始まるFAX番号を取得できるのをはじめ、月に150枚までの送受信は無料なので基本料金だけに収めることも可能です。 toonesのいいところは、既存のFAX番号をそのままインターネットFAXにすることができるところです。※条件あり BizFAXは1枚あたりの送信料がとても安くてオススメです。ただし、FAX番号は050しか選ぶことができません。 D-FAXは送信料も受信料もただなのですがFAX番号が020ととても特殊で、3ヶ月以上FAXのやり取りがない場合は強制退会させられてしまいます。 KDDIのペーパーレスFAXはいたって標準的なサービスになっています。ただ、FAX番号は050からしか選べません。
オススメ度




詳細ページ
※注1 送信150枚、受信150枚まで送受信料ともに無料です。151枚めから送受信どちらとも1枚あたり10円になります。
※注2 スマホアプリに対応していなくても、メールを使うことで問題なくFAXの送受信はできます。

選ぶならeFAXかBizFAXがオススメ

結論から言うと、インターネットFAXサービスはeFAXかBizFAXを選ぶのがオススメです。

特に、これから起業をするという人や、FAXの送受信はそれほど必要としないという人にとっては、eFAXはとても魅力的です。

なんといっても月額費用だけですべてをまかなえてしまいます。月間150枚までは送信も受信も無料ですることができます。

一方、月に150枚以上のFAXを送る予定があるという人にとってはNTTコミュニケーションズのBizFAXがオススメです。

なんといってもFAX1枚を送信するのに約3円ほどしかかかりません。正確には3分間で8.4円なのですが、だいたい1枚を送信するのに1分ちょっとなので1枚あたり3円ぐらいになります。

FAXの送受信をそれほどしない人はeFAX、送受信が多そうな人はBizFAXがオススメです。