インターネットFAXサービスとは?

FAX機がなくてもPCやスマホを使ってFAXのやりとりができるようになるサービスです。FAXをデジタルデータ(主にPDF)としてメールで受信できたり、メールを送信するだけで相手にFAXすることができます。コスト削減になるのはもちろん、ペーパーレス化にもなります。

インターネットFAXサービスおすすめ比較!

サービス名 詳細
eFAX(イーファックス)
小規模ビジネスオーナーに断然オススメのインターネットFAXサービス!
初期費用0円
・月額費用1250円(年間契約時)
・受信料0円(月間150枚まで)
送信料0円(月間150枚まで)
スマホアプリはiOSにもAndroidにも対応
54の主要都市のFAX番号が取得可能
・30日間無料でトライアルできる
・全世界で1100万人が利用 解説へ
BizFAXストレージ&リモート(旧iFAX)
送信枚数が多いという人にオススメのサービス!
初期費用0円
・月額費用1,050円
・受信料0円
送信料1枚約3円
・FAX番号は050から始まる番号に 詳細へ
toones(ツーネス)
今使っているFAX番号をそのままインターネットFAX化したい人へ
・初期費用1,050円
・月額費用980円
・受信料0円
・送信料1枚13円
今使っているFAX番号をそのまま使える
・FAX番号は6つの主要都市から選べる 詳細へ
KDDIペーパーレスFAXサービス
KDDIが提供するインターネットFAXサービス!
・初期費用1,050円
・月額費用997円
・受信料0円
・送信料1枚16円
・FAX番号は050から始まる番号に
スマホアプリはAndroidのみ対応 詳細へ
D-FAX
受信料が少し高めのインターネットFAXサービス!
・初期費用2,625円
月額費用0円
・受信料0円
・送信料1枚50円
・020から始まるFAX番号 詳細へ



インターネットFAXサービスのお得な選び方!


当サイトおすすめのインターネットFAXサービスはココ!

月間に送信FAX枚数と受信FAX枚数が合計で150枚以内であれば、断然おすすめなのがeFAXのインターネットFAXサービスです。

というのも月額基本使用料の1250円(年間契約時)に150枚の送受信料が含まれているからです。つまりは月に150枚以内のFAXのやりとりであれば月に1250円しかかならないということです。かなりのコスト削減につながるのではないでしょうか?

だからといって150枚を超えたら劇的に料金が高くなるということもないのがeFAXのいいところです。150枚以上になった場合は送信、受信ともに1枚あたり10円のコストがかかります。受信料が1枚10円というのはそれほど安くはないですが、送信料が1枚10円というのは他のインターネットFAXと比べても1番安いです。

また、eFAXは数多くの市外局番のFAX番号を選ぶことができます。サービスによっては050の番号しか選べなかったり03の番号しか選べなかったりします。eFAXは東京03、大阪06はもちろん、主要20都市の市外局番を選ぶことが可能です。

スマートフォンもiPhoneにも対応しているので出先でもFAX受信の確認ができるし送信することもできます。

月に150枚前後しかFAXの送受信をしないスモールビジネスオーナーの方にはeFAXはかなりオススメです。30日間無料フリートライアルも実施しているのでぜひ試してみてください。

インターネットFAX比較ガイド
インターネットFAXというサービスをご存知でしょうか?簡単にいうと相手から送られてきたFAXをPDF形式でメールで受け取ることができたり、こちらにFAX機がなくてもメールを送るだけで相手にFAXすることができるというサービスです。実際にFAX機がなくてもFAXのやり取りができるんです。どういうメリットがあるのかというと、FAX機がなくてもいいので紙切れやインク代などのコストがかかりません。かなりの経費節減になります。また、PDFなどのデジタルデータで受け取ることができるので保存管理がとても楽というのがあります。紙だとファイリングしないといけなかったり、保存場所も用意しないといけなかったりしますが、インターネットFAXサービスを使えばデジタル化された状態で受け取れるのでとても管理が楽になります。さらにサービスによってはスマートフォンでFAXのやり取りができるものがあります。出先や出張先でもiPhoneやアンドロイドなどのスマートフォンを使って簡単にFAXの受信確認することができます。もちろんスマートフォンからFAXを送信することも可能です。